ibis_logo.gif

Blackbird Send Series Alloy Rim

希望小売価格¥25,080.- (税込)

Blackbird-rims.jpeg
ibis

ibisは1981年にカリフォルニア州のMendocinoにあるScot Nicoleのガレージからスタートしました。

スチール・アルミ・チタンと自転車のフレームとして常に最適な素材で様々なフレームを世に送り出してきましたが、現在は全てのモデルがカーボン製となっており、一部のモデルに関してはMade in USAになっています。

EWS (Enduro World Series)においては常に上位での成績を収め、2019年度のEnduro Mountainbike MagazineでRipmoがベスト・トレイル・バイクに選ばれています。

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • White Twitter Icon
​ibis

ibisから新しく登場した<Blackbird>シリーズ

Blackbird アルミリムはピンチフラットを排除し、何をぶつけてもタイヤが密閉されるように設計されています。<Send1>と<Send2>という2つのバージョンがあります。

 

Blackbirdリムはどちらのバージョンも、タイヤとの広い接触点を作る独自の中空ボックスセクションのビードウォール形状を採用しており、より強く、タイヤのサイドウォールの切り裂きにも強い構造となっています。

 

バリアバージョンの<Send2>は、ビードシートの真下に1対のリブを追加し、最もハードなヒットの後でもリムの変形を防ぎ、形状を保ちます。

サイズ:27.5" / 29"

​リムハイト:17mm

幅:44mm(OD) / 35mm(ID)

ホール数:32H

 

​ERD : -

 

​ジョイント方法:溶接

 

重量:Send1 543g (27.5") / 565g(29") , Send2 590g (27.5") / 625g(29")

 

チューブレスレディ対応

rim-extrusion-blackbird-send-2.png

<Send1>と<Send2>の違いはビード下にある1対のリブです。これにより<Send2>は更に耐衝撃性に優れています。

wheels-details-rim-flip.jpg

アシンメトリーデザインによって、左右のスポークテンションの差が小さくなり、高精度なホイール組が可能

Blackbird-wheelsets.jpeg

Blackbird 完組ホイールイメージ

Gallery