New Ripley発表!

May 7, 2019

 

 

日本が超大型連休の間に本国アメリカでは29erのトレイルバイク<Ripley>の新型が発表されました。

 

120mmトラベルはそのままですが、最近のトレンドでもあるロングトラベルのドロッパーポスト へ対応するために、エキセントリックタイプのピボットから、RipmoやHD4と同じタイプのピボットへと変更になりました。それに伴い、フレーム重量も軽量になっています。

 

また、ヘッドアングルが67.5度から66.5度へと変更になった為、トップチューブ長が短くなりました。更にシートチューブも短くなり、スタンドオーバーハイト が低くなった事により小柄なライダーでも適正なポジションでライディングが可能になりました。

 

<Ripmo>の145mmトラベルは下りでは圧倒的なパフォーマンスを発揮しますが、日本のリズミカルな下りと、短くキツイ斜度では120mmトラベルの<Ripley>が本領を発揮する場面が多そうです。今回も非常にお得な完成車キットも用意されています。無線で人気が高いSRAMの

X01 Eagle AXSもありますので、更に注目度が高いですね!

 

商品についての詳細とスペック、気になる完成車キットの内容などはこちらのホームページでご確認ください。

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Kuwahara Diavolo V2 Rear hub sound

January 12, 2017

1/1
Please reload

最新記事

October 28, 2019

October 3, 2019

August 21, 2019

August 9, 2019