UPON 3G Bivy Tentのご紹介

December 2, 2019

 

 とうとう今年も残り1ヶ月となってまいりましたが、今回はUPONの新型ソロテントの<3G Bivy Tent>をご紹介したいと思います。

 

UPONのテントはその一番の特徴として、ポール部分は空気で膨らませる”エアピラー方式”を採用しておりますが、今回の<3G Bivy Tent>も同じくエアピラーを採用しています。

 

シングルウォールのコンパクトで軽量な<Bivy Tent>ですが、シングルウォール故にこの時期の寒暖差による結露や、大雨には少々心配があるところですが、ダブルウォールとシングルウォールの良いところだけを取った”1.5ウォール”と呼ぶべきモデルが新たに登場しました。

 画像を見ていただけるとお分かりかと思いますが、ベーステントの半分くらいはメッシュ生地です。これにより、夏場は快適に冬場は結露になりにくい構造となっています。また、テントの前半部分とフライシートは耐水圧13000mmと非常に防水性の高い生地を採用しており、大雨の中でもテント内への雨の侵入を防いでくれます。

 

 

重量はアルミ製のペグが12本となり、フライシートも追加となっていますが、1250gと非常に軽量に収まっています。また、非常に大きな出入り口を左右に設けておりますので、風向きによって出入り口を変える事が出来ます。

 

商品についての詳細に関しましてはこちらのページにてご確認ください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Kuwahara Diavolo V2 Rear hub sound

January 12, 2017

1/1
Please reload

最新記事

November 20, 2019

October 28, 2019

October 3, 2019