UPDOWN Internal

up_down_internal_pic_01.jpg
up_down_pic_02.jpg
up_down_internal_remote_lever_01.jpg

November 20, 2019

October 28, 2019

October 3, 2019

Please reload

FUNNから新しく登場するドロッパーポストの"UPDOWN Internal"はRCR(Rapid Cartridge Reset)機構を備えています。ドロッパーポストの問題として多い「使っている間にサスペンションの様に上下してしまう」というのがありますが、カートリッジ内のオイルダンパー部分にエアが混入してしまうことにより発生します。RCRはこの混入したエアを工具を使うことなくカートリッジ内に放出することが可能で、ユーザーサイドにて修理が完了する素晴らしい機構です。

本体にはA7075を採用しており、軽量化と高剛性を両立しています。トラベル量は125mmと150mm、

シートポストサイズは30.9mmと31.6mmがラインナップしています。

​また、付属するフルCNCのリモートレバーは左側下レバー、左側上レバー、右側下レバー、右側上レバーの合計4箇所のレバーポジションにセッティングする事が可能です。

重量:535g (30.9x125mm) / 585g(30.9x150mm) / 540g(31.6x125mm) / 590g(31.6x150mm)

シートポストサイズ:30.9mm / 31.6mm

トラベル量:125mm / 150mm

素材:AL7075 Full CNC & One piece Forged head and Inner tube

レバー重量:35g

希望小売価格 ¥34,800.-(税別)

RCR機構を搭載したUPDOWNのエアが混入してサスペンションの様に上下に動いてしまう場合の対処法です。

動画を見ていただければ、お分かりになるかと思いますが工具は一切必要ありません。

エアが混入し、サスペンションの様に上下に動く場合、ポストを完全に下げきり、リモートレバーを操作して、再度上げることでリセットされます。 

❇︎UPDOWNは構造上、横向きや下向きでレバーを操作した場合にエアが混入する恐れがあります。操作する場合は通常の使用する向きで操作をしてください。

IMG_8088.jpg

Full CNCのリモートレバーはセッティング次第で

ハンドルの左側上、左側下、右側上、右側下に取

り付けることが可能です

IMG_8090.jpg

左側下&右側上ポジションのセッティング

IMG_8089.jpg

右側下&左側上ポジションのセッティング

All Right Reserved  

© 2019 KUWAHARA INTERNATIONAL CO., LTD.