ks_logo.gif

Southpaw Alloy

希望小売価格¥6,600.- (税込)

IMG_4934.jpg
KS

KSはドロッパーポスト の開発にいち早く取り組み、業界を常にリードしてきました。

今やドロッパーポスト はMTBのパーツに欠かせない存在のパーツであり、エンデューロレースは元より最近ではXCレースにも多く採用されています。特にKSのドロッパーポスト は自社工場にて全ての製品を生産しており、その品質の高さから、数多くのOEMにも採用されています。

​また、非常に豊富なラインナップはシートポスト径27.2mm~31.6mm、外装式ケーブルルート、内装式ケーブルルート、70mm~150mmトラベル、リモートレバータイプ、ハンドレバータイプなど様々なモデルがあります。

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • White Twitter Icon
KS

[Southpaw Alloy]はワンバイ(1X)用にデザインされたドロッパーポスト用のリモートレバーです。本体のクランプ形状を見直すことにより、左右へのスライドの容易性とクランプ力が向上しています。

​また、およそ10%の軽量化も実現しています。

アップデートされ、レバー側がタイコ止めタイプ、ドロッパー本体にタイコ止めタイプのどちらにも対応するようになりました。固定方法についてはこちらの画像でご確認ください。

重量:40g 

KS%20Reverse%20Suothpaw-Alloy_edited.jpg

KGSL Alloy

希望小売価格¥6,380.- (税別)

kgsl_alloy_01.jpg

[KGSL Alloy]はODIのLock Onグリップに対応する細身のクランプにより、リモートレバーの位置を任意の場所に設定することが可能です。クランプ径が31.8mmのドロップハンドルに対応するモデルもあります。

​対応クランプ径:22.2mm, 31.8mm

重量:21g 

KG Drop

希望小売価格¥7,150.- (税別)

KG-Drop%20(1)_edited.png

[KG Drop]はドロップハンドルにクランプすることにより、グラベルやツーリングバイクのドロッパーポストが使用出来ます。

エルゴノミクスデザインにより、優れた操作性を実現します。市場にあるほとんどのタイプのドロップハンドルに取り付けが可能で、マルチコントロールレバーシステムと互換性があります。

​対応クランプ径:22.2mm

重量:23g 

​ハンドルバー装着とレバー操作イメージ

IMG_5788.jpg

新型クランプにより固定力が向上(Southpaw Alloy)

ks_dropper_for_southpaw.jpg

KSのドロッパーポスト シリーズの殆どのモデルに取り付け可能(一部の他社ブランドにも対応)

kg_sl_alloy_318_edited.png

ドロップハンドルに装着が可能な31.8mmクランプもラインナップ(KGSL-Alloy)